2016年01月09日

ベッキーさんの恋

年明け早々、ニュースで流れた、タレントのベッキーさんの記者会見。
なんでこの人、謝ってるの?、何をやらかしたの?と思って見てました。

お相手の方が、既婚を公表してなかったということですね。。。
何が起こったのか把握するのに時間がかかってしまいました。
その後、ネット上の記事を検索して、状況をなんとなく理解するとともに、いろいろ考えちゃいました。

まず、LINEの内容…。
これはイタイですよね。。。生々しすぎる。。
ベッキーさんが恋している様子がありありと伝わってくる。不倫じゃなかったら素敵なのにね、って感じ。
(あと、ニュース等では、この内容の一部だけ切り取って取り上げているものが多いので、それも本人にとっては嫌なことだろうな、と思います)
でも、不倫であろうがなかろうが、2人がどういう関係だろうが、2人きりで交わしたやりとりが、第三者にさらされてしまう、っていうのは、最悪な気分だろうし、お気の毒、と思います。
まだ、恋が始まって、半年もたっていない時点でこういうのが出てくるのも、本人たちにとっては幸か不幸か…。ただ、道ならぬ恋の真っ最中のベッキーさんが目を覚ますうえでは良かったのかもしれませんね。

恋する気持ち、っていうのは、LINEのやりとりを見る限り、ピュアなものだったんだろうなー、と思いました。それだけに個人的にはいろいろ考えさせられました。

31歳っていう年齢でこれは、少しイタイかも、とも思いました。
恋愛経験値的にどうなのかな、という想像をしてしまったり。
まあ、恋する気持ちに年齢は関係ない、って言われれば、きっとそうなんでしょうけど。。。
わが身をふりかえって思ったのは、やっぱり恋愛経験は10代後半から20代のうちに、その人なりに積んでおく方が、その後の人生にとっていいんだろうな、ということ。
可能なら、結婚もしておいた方がいいかも、ですね。(いや、そこが難しいこともわかるんですが。機会があれば、ってことです)

記者会見でまずかったかなー、と思うのは、ディズニーシーに行った後のLINEが公表されているのにそれについては何もふれず、九州の実家を2人で訪問した事実の方を認めちゃったことかなー、と思う。
早めに釈明をするのはリスクマネジメントの基本だと思いますが、もう少し情報が集まって方向性を固めたうえでしてもよかったのかも。(まあ、ご本人の気持ちがそれどころじゃなかったんでしょうけど)
ディズニーシーに2人で行く、というのは、ノリで行ったと説明できても、九州の実家に2人で行く、というのは、お互い本気で将来を考えてないとしないことだと思いますからね…。
それにディズニーシーはクリスマスに朝まで過ごした、ってことでしょ。もうその時点でクロ確定な感じ。でも、そっちの方だけなら、遊びでした、って言い訳もできたのに、と思います。
しかし、妻帯者の実家に挨拶に行ってきました、は、どう見ても奥さんから奪い取る気満々な印象のわけで。。。こちらも、まだ、ディズニーシーの情報がなかったのなら、たまたま九州の方に旅行に行きたかったところを同行してもらいました、というような苦しいながらも言い訳はできたのに、と思ったり。
さらには、これらの情報を一部認めた後に、「友人関係」でしょ。まあ、これは、CMスポンサーを意識してそう言わざるをえなかったってことかもしれませんが、そこまで認めたのなら、「好きになった人が妻帯者でした」と言った方が潔い。というか、もう、そういうことでしょ?
「軽率でした」とはおっしゃっていましたが、そうであるならば、もうこの関係はこれで終わらせるんですよね?って思いました。これで、将来、このお二人の関係が続くようでしたら、それこそ、イメージの悪化はさけられないと思うんですけど…。

それにしても、お相手さんは、まさにゲスだなー、と思います。
既婚か否かは、公表しておくべきですよね。いや、ここは一般論としても。
ビジネス上公表しないにしても、プライベートで近しい人には、ね。
奥さんと不仲だったとすると、そもそもどうして結婚しちゃったんでしょうね。
それから、あのLINEのやりとりが公表されちゃったことを見ても、近しい人に大事にされてない感ありありですよね。。。
才能はおありなんでしょうけど、今後、大丈夫なんですかね。

まあ、もっとも可哀想なのは、お相手さんの奥さんでしょうけど…。

それにしても、「恋は盲目」なんでしょうね。
いろいろと勉強になる1件ではありました。

あと、今、自分で書いた記事を読み返して思ったんですが…。
ベッキーさんと、このお相手さんは、似合わないですね。あまりに似合わない。
ちょっとそう思いました。
posted by aki at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

サンタクロース扮装に思う

クリスマスも終わっちゃいましたが。

今年は、サンタクロース扮装の方を、バイクに乗ってらっしゃる方1名、マンションの廊下で1名、遭遇しました。

ピザ宅配の方でしょうか…?

見た瞬間、ドキッとしました。
生活圏に、全身赤ずくめの人がいると、もう不審者です。
あの恰好で、強盗だってできちゃいそうでしょ?
基本、ガタイのいい人が似あう恰好なわけですし…。

バイクの方の方は、私が運転するときにお見かけしたのですが、視界に入ってきた瞬間、異物認識しちゃう感じでした。「ええっ」って感じです。
こっちが運転ミスを誘発しそうで、怖いです。
別にクリスマスシーズンだからって、町の皆さんの頭の中がクリスマス一色に塗り替えられてるわけじゃないんですよ。そんなにサンタが自然にその辺にいるわけじゃありませんから。

宅配サービスでサンタがお届けしてくれるコンセプトなんだろうなあ、と思うんだけど、変装した人がそこらをウロウロしているのって、一般人としては怖いので、業者さんは再考してほしいです…。
というか、サービス競争とかでせざるをえないということかもしれないんで、法律とかルールで取り締まってほしいです…。

クリスマスパーティだったり、クリスマス商戦の店頭だったりで、サンタ扮装の人が登場するのは良いのですけど。
posted by aki at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

マンション問題(2015年10月)

杭が強固な基盤に届かず、傾いてしまった横浜市のマンションのニュースに、関心があります。

まあ、うちの集合住宅と、共通する要素がいくつかあるため、うちは大丈夫なのか!?というのが、主な理由です。

住民の方の怒りもわかります。
私だったら、どんな反応をするだろう、と想像してしまいます。

あと、建て替えとか買い取りとか、住民の要望が割れている、とか、でも、同じマンションの人と要望にズレがあるから大きな声で言えない、とか。
あー、そうなるんだ、という感想です。
うまく言えないんですが、同時進行でシナリオが進む手法の小説を見ている感じ。

しかし、たまたまこのマンションは傾いてしまったことで、事実が発覚したわけで。
傾かなかったら、結局、明るみに出なかったんでしょうね。
そして、1件こういうことが発覚したということは、これは氷山の一角なんだろうな、と疑わざるをえない。

業界にそういう体質があったのだろう、と想像します。
または、そうせざるをえない圧力、とか。工期順守のようなね。
そうなると、消費者の事情まで含めて、そういうシステムになっていたのかもしれません。

いろいろ憂えてしまいますね。。。

posted by aki at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。