2015年10月24日

マンション問題(2015年10月)

杭が強固な基盤に届かず、傾いてしまった横浜市のマンションのニュースに、関心があります。

まあ、うちの集合住宅と、共通する要素がいくつかあるため、うちは大丈夫なのか!?というのが、主な理由です。

住民の方の怒りもわかります。
私だったら、どんな反応をするだろう、と想像してしまいます。

あと、建て替えとか買い取りとか、住民の要望が割れている、とか、でも、同じマンションの人と要望にズレがあるから大きな声で言えない、とか。
あー、そうなるんだ、という感想です。
うまく言えないんですが、同時進行でシナリオが進む手法の小説を見ている感じ。

しかし、たまたまこのマンションは傾いてしまったことで、事実が発覚したわけで。
傾かなかったら、結局、明るみに出なかったんでしょうね。
そして、1件こういうことが発覚したということは、これは氷山の一角なんだろうな、と疑わざるをえない。

業界にそういう体質があったのだろう、と想像します。
または、そうせざるをえない圧力、とか。工期順守のようなね。
そうなると、消費者の事情まで含めて、そういうシステムになっていたのかもしれません。

いろいろ憂えてしまいますね。。。

posted by aki at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。